WordPressのセキュリティ対策をまとめて行う「Acunetix Secure WordPress」

WordPressのセキュリティ対策をまとめて行う「Acunetix Secure WordPress」

WordPressで作成されたサイトのセキュリティは万全にしておきたいですね。WordPressにはセキュリティ対策用のプラグインが数多く公開されていますが、どれを使ったらいいか分からなかったり、設定が難しそうといった印象を抱いている方も多いのではないのでしょうか。

今回は、簡単にWordPressのセキュリティを高めることができるプラグイン「Acunetix Secure WordPress」をご紹介します。このプラグインを使うことで、脆弱性のスキャン、データベースのバックアップ、セキュリティ向上のための各種設定が行えます。

導入手順と各画面の解説

WordPress管理画面からプラグイン > 新規追加へ進みます。検索ボックスに「Acunetix Secure WordPress」と入力して検索すると、プラグインが表示されるので、「いますぐインストール」をクリックしてインストールしてください。

h_01

有効化を行うことで、「Secure WP」という項目ができます。ここから各種設定を行っていきます。まずは「設定」ページを見てみましょう。

h_02

ここではWordPressのセキュリティに関する各種設定が行えます。設定できる内容は、管理者ユーザー以外に対するバージョンアップ通知やエラー出力などです。

続いて「ダッシュボードを」開いてみましょう。ここではセキュリティのスキャン結果が表示されています。緑のアイコンが表示された項目はセキュリティ上の問題が無いと判定されたもので、黄色は必須ではないものの対策をした方が良い項目、赤はすぐにでも対策が必要な項目となっています。

h_03

まとめ

「Acunetix Secure WordPress」はWordPressのセキュリティ対策をまとめて行ってくれるプラグインです。WordPressを始めた頃には真っ先に導入しておきたいプラグインであるといえるでしょう。ただ、日本語が用意されていないため、設定が難しい部分があるかもしれません。


コメントする